Read Me First!

これはblogです。
その日の出来事をつらつらといい加減に書き綴ったものです。
多少はためになるカイトやSUPのContentsがあるメインのHPはこちらになります。

http://akapon.travel.coocan.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.07.21

AD200挿入のためブラケット改造

 AD200をシフトボックスで使うためにブラケットに入れると、、、 

Img_1352

首出ません^^

 

Img_1354

この滑り止めをとってみましょ。

ブラケットは、NEWEERの安いソフトボックスを買ったときに付いてきたものが余っていたので、それを流用することに。

Img_1355

 

わずかこれだけで入るようになりました。が、念の為「段差」はカッターで削りました。

 

Img_1356

| | コメント (0)

2019.07.17

Godox AD200 購入

GodoxのAD200を購入してみました。

以前から気になっていたのですが、amazonプライムデーで20オフとなったタイミングでポチりました。

28,000でした。

Img_1332 

開封の儀。

結構立派なハードケースに入っています。

Img_1333 Img_1334 Img_1336

| | コメント (0)

2019.05.26

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM 購入

 SIGMAのARTシリーズのレンズを購入しました。40mm F1.4 DG HSMです。

ARTシリーズについては、以前、85mmを購入し、その性能の良さについては十分承知をしており、次に買う場合も、純正ではなくSIGMAでノー・プロブレムと思っていました。また、カメラをSONYにしたせいもあり、純正なんて(本当に)買えなくなりましたので(笑)、SIGMAにってみました。

悩んだのは焦点距離。まずは、35mmか50mmでリサーチを開始。

自分の写真を分析すると、35mmと50mmとでは、圧倒的に35mmが多いので、50mmは消えました。

 

次に検討したのは、35mmか40mm。

わずか5mmしか画角の違いはありませんが、大きさが全く違う。安く、(シグマにしては)コンパクトにすまそうとすると35mmなのですが、設計がより新しい40mmにしてみました。この画角使っている人少ないし、これ1本で35mmと50mm兼用できるし、で。

D7aaltgu8aei3s9

で、これが40mm。まるで、24-70mm並の大きさと重さ。これ1本で、35mmと50mm2本分の重量がありそうですので、冗談抜きで40mm1本で35mmと50mmを兼ねそうです(笑)。

D7abvluu0aabaf3

 40mmと85mmを並べたところ。

どっちがどっちだかわかりません(笑)

| | コメント (0)

2019.04.07

春の海

Img_0357

場所:浜野
天気:晴れ
風向:西南西
風力:5.0Under→Over
波 :腰→胸

 

11:30分出艇。風はちょっと弱いがアップウインドはとれる。

56832550_2268303346567878_35043510304123

1時間ほどすると、風が上がってきた。

波は崩れる

Img_0358

| | コメント (0)

2019.03.31

久しぶりの浜野で絞められる

Img_0340_1

 場所:浜野
天気:晴れ
風向:西(不安定)
風力:5.0(不安定)
波 :胸

2月の初めに乗って以来のカイト。

Msm_wa_cb_1003z31mar2019

11時30分ころ、5.0で出艇するも、超over。ターンで失敗してボードを離してしまって、仕方がなくビーチに戻ってボードを捜索。幸いすぐに見つかるも、数百メートル風下へ下ってしまった。

55680285_2259606707437542_71549094348445

カイトを上に上げたまま戻るか、乗って戻るか迷っているうちに風が落ちてきたのでgettingout。そこからは非常に良いコンディションで楽しく乗れた。

しかし、数十分経過すると、風が突然抜けて焦り、すぐにビーチに戻って様子を見ると、ビーチは無風でアウトもヒヨヒヨでオフショア。戻って正解。

1時間ほど待つと、風が戻ってきたので再度出艇。しかし、かぜが強すぎたので終了とした。

Img_0342

 

| | コメント (0)

«α7ⅲはオールドレンズに最適