Read Me First!

これはblogです。
その日の出来事をつらつらといい加減に書き綴ったものです。
多少はためになるカイトやSUPのContentsがあるメインのHPはこちらになります。

http://akapon.travel.coocan.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.21

たいめんけん

Img_4605


場所:浜野
天気:晴れ
風向:西
風力:5Under
波 :腰~胸


雨が降った後は西高東低なんですよ。で、西高東低になれば西風が吹くのですよ。というわけで、浜野にやってまいりました。

Msm_wa_cb_2304z20nov2016


10時頃浜野に到着。既に西風は入っている。気になるのは風力。5か8か?砂が飛びきっていないので5ではちょっと足らないような気がしたけど、そこは、風が上がると読んで5をセットした。

2016_1120_111343_002


11時頃出艇。走ることは走るのだけど、やはり、ちょっと、足りない。こう、なんというか少しストレスが溜まるのです。でも、8ではちょっとOverな感じで決めかねながら1時間位やっているうちに、本当に風が落ちたのでランディング。

2016_1120_111347_003


1時間位飯休憩すると、11時頃出艇した位に風が回復してきたので、再び出艇。でもね、なんというか、私の体重では、少し足りないのですよ。なので、5でUnderで乗るよりも8でOverで乗るべくランディング。

で、8を張っていると、TVのロケで○○な場所はないか?とスタッフさんが訪ねてきた。あれこれレクチャーしていると、突然真っ黒な顔の人が現れた。なんと、たいめんけんさん!ビックリしました。聞くと、これからカイトシーンを撮るらしいです。

2016_1120_112435_209


で、私の方は、8をセットして三度出艇。やはり、ちょっとOverでカイトの回転性も5の方が圧倒的に良くて、その点ではストレスを感じますが、Underで悶々するよりは遥かにまし。それに、8で乗るコンディションのときは、波は比較的良いのだ。

面も比較的きれいだし、波の大きさもまあ許せる範囲だしで、波乗り開始。ターンの終わりで失速しなくなって楽しくなってきました。

2016_1120_114104_523


とはいうものの、この頃から足に少しずつ違和感を感じてきたので、無理しないように早めに終了。8の(5よりは)悪い旋回を考えれば、まずまずでした。

Img_4604


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.06

オンショアWAVEの試乗会

2016_1105_163028_010


場所:大東温泉
天気:晴れ
風向:西南西
風力:8Just
波 :腰

GPVを見ると、5日の土曜日はお昼すぎから風が入り始め、15時以降が8位で乗れそうな感じ。それに、この日はNKBの試乗会が大東温泉であるらしいので、8で乗る前の大きなカイトは借りればいい、という考えで第当温泉に行ってみた。

Msm_wa_cb_2105z05nov2016


いつもの癖で12時前には到着したものの、ようやく風力発電の風車が回り始めた感じ。しかも、オンショア。昼寝などをして待ちの状態に。

2016_1105_141942_001


少し寝て起きると、アウトは白波が入っていて気配あり。8をセットしてウエットスーツに着替えてビーチにいくと、軽量級がNEOの12㎡がOverで上がってきたので、それを借りることに。

2016_1105_142013_006


14時位に出艇。12ではきついか?と思われましたが、私の体重でJustとかJustUnderといった感じ。うーん、コレではNKBの新しいバーシステム試せないやー、としばらく乗っていたら、少しずつ上ってきたのでお試しタイムに突入。

2016_1105_163057_013


バーエンドにあるボタンをポチポチと押してアウトラインを伸ばしてでパワーをするタイプです。これ、慣れたらすごくいい。デパワーしたくてフロントラインを引っ張ろうとする時、「届かない!」といことがありませんし、引張り紐をつかむためにOverで踏ん張っている体を起こす必要もありません。

逆に、パワーを掛けるときは、バーエンドのハンドル?を回すのですが、コレはちょっと慣れが必要。

30分ほど12にのってランディング。

Img_4419


次にNEOの9㎡をレンタル。風は上がっていて8㎡でも走っているのでコレでもいけそう。バーは新しいシステム。
当たり前ですが、9の方が動きがいい。ただし、この日はオンショアなので、いつもと同じ感覚でのるとカイトが失速といういうことに注意しなければ。

2016_1105_160420_182


次に、比較検討のために、自分の昨年型の8㎡で。カイトサイズは1㎡小さくなったのですが、9㎡の方が軽く感じられたのは不思議。今年型のほうが、Overに強くて風域が広くなっているということでしょうか。

2016_1105_161434_377


その後、DICEの9㎡も試しましたが、結構耐力を使ってヘロヘロ。でも、運動性は悪くない感じ。

どうしてもカイトに目がいってしまいますが、ボードもいい感じ。主に緑のボードを使いましたが、白いほうが緑よりも柔らかくて乗りやすかったです。

2016_1105_170640_003


予報通り、15時から8㎡の風になり、日没まで乗りました。
試乗会を企画していただいたNKB様、ありがとうございました。

2016_1105_170507_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.03

安定しない大東温泉

Img_4392


場所:大東温泉
天気:晴れ
風向:西
風力:5
波 :腿~腰

Msm_wa_cb_1003z03nov2016

クールビズも終わり、日の入り時間も早くなり、朝夕はすこしひんやりするようになり、天気図も西高東低らしくなってきましたので行ってみました御前崎。

なんとなくオフっぽい予報なので、浜野よりは大東温泉の方がよりサイドになりそうなので、大東温泉で入りました。

2016_1103_115839_009

到着時、御前崎の灯台は西19m/sなのですが、そんなに吹いているようには見えないが、ツインチップで7㎡で出ている人がいたので、サーフボードなら5㎡でイケる、と5をセット。

11時30分頃出艇。
いやー、風が安定しません。それに、面もボコボコなので30分ほどでランディング。しかし、12時近くになって西になる気配を感じたので、ご飯休憩をとって風が安定するのを待ちます。


2016_1103_120206_075

12時45分頃、再度出艇。午前中よりは、風は遥かに安定しているが、時々オフになったり、ブローは強烈だったりする。が、良いときは良いもので、大東温泉から少し東に下ったところにある東屋の前が比較的良い波で割りと面白い、かなり面白い。

が、ガスティな状況は変わらずで、乗りにくいことは変わりがない。

Img_4391

ま、そうは言っても1時間30分位のって、早めの終了としました。
しかし、まだまだ乗る体力は残っています。

2016_1103_115817_002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.10

大勝利!

Img_4028


場所:第当温泉
天気:曇り
風向:西
風力:8JustOver
波 :頭

Weathermap00

「呪い」なのだろうか?9月は台風が毎週日本列島にいるような感じで、梅雨よりも雨が多かった感じがするし、風が吹かないばかりか週末ごとに雨が振り、全く乗れない日々が続いているが、この天気図を見た時、
「前線が通過したら西高東低では?
ということで、前線が通過して雨が上がるであろう12時位に現地着の予定で御前崎に向かった。


S2016_1009_143926_004

到着すると、風は吹いている、波はある、雨は吹いてない、で良いことばかりだけど、人がいない!なんでいないの?って位いないのでウエイティング。

2時間位経つとカイトが上がり始めたのでセッティングを開始した。


S2016_1009_143917_001

7でJustUnderで波がデカイとのことなので8をセット。スプリングを着用。

14時15分頃出艇。風は8JustOver、セットは頭くらい、見ずはスプリングでJust。戦闘開始です。

S2016_1009_151707_722


インサイドはぐちゃぐちゃで酷い有様ですが、アウトはうねりも大きく面が綺麗。8くらいの風だと風で波が潰れることもなく、良いことが多いけど、この日もまさにそのとおりとなりました。
カイトのラインに付けたGopro画像では波の大きさが伝わらないのが残念ですが、乗りやすくてきれいな波です。

S2016_1009_152106_798

心配の腰も大丈夫で、楽しく乗りますが、こんないいコンディションなのにカイトは3人しかいないという信じられない状態。ウインドもいません。みんな、どうしちゃったんでしょう?

波の間隔もいい感じで、今年最高のコンディションです。今年は3回しか乗ってないですが(笑)。赤くなっていく空を見ながらのライディングは、ちょっとロマンチックです。

S2016_1009_160511_1638

そんな感じで乗っていましたが、流木の発見が遅れてフィンをぶつけてしまった。フィンが折れることは無かったのですが、注意力が落ちているということでしょうから、16時少し前に終了しました。

あとで、灯台をチェックすると、15時55分から風速が落ちていたので、いいタイミングでしたね。

かなり、満足しました。

S2016_1009_161403_1807


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.28

意外と良い展開の津

Img_3334


場所:津
天気:曇り時々雨
風向:南東
風力:8Just
波 :腰

台風10号が南にとっていた進路を東に変え、火曜日には本州に上陸しそうな勢い。GPVなどを見ると日曜日の津が赤い矢印で本命。しかし、津は、海が汚いし、伊勢湾なので波はあまり立たないしで、ちょっと萎え気味なのですが、6月の終わりに乗って以来2ヶ月のご無沙汰なので、ここは背に腹は変えられないので、津に出発。

Weathermap00


12時30分頃津に到着すると、ウインドが何艇か走っている。風は8~10位なので、8をセット。
13時頃出艇。風はオンショア。波は腰位。先ずはアウトにおもいっきり引っ張ってウインドの以内海域で遊ぶ。

津は、伊勢湾内なので、基本的には波は立たない。立たないけど、台風が近づくと台風スウェルが入ってきて、ときにそれが極上の波に変化するのだ。そして、狙いはそれ。

時折、雨が降ってくるものの。8でJust~JustUnderで走る。2ヶ月ぶりなので、小さな波でも面白い。


Img_3333


風は弱くなったり元に戻ったりで、そんなことを繰り返しながら14時30分ころには晴れ間も見えてきたころ、北側にある堤防までカイトを引っ張る。

堤防に到着した時は、かなりジャンクな波で、そいつに足を取られて沈をするうちにビーチまで流されてひどい目に。が、そのジャンクな波が去った後は、台風スウェルが堤防にぶつかった比較て綺麗で大きな波が「たまに」出現。そいつが、また良いのです。

Img_3340


時間にして2時間位でしたが、かなり満足できた津でした。

Img_3339


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«事実上の復帰戦