Read Me First!

これはblogです。
その日の出来事をつらつらといい加減に書き綴ったものです。
多少はためになるカイトやSUPのContentsがあるメインのHPはこちらになります。

http://akapon.travel.coocan.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.28

意外と良い展開の津

Img_3334


場所:津
天気:曇り時々雨
風向:南東
風力:8Just
波 :腰

台風10号が南にとっていた進路を東に変え、火曜日には本州に上陸しそうな勢い。GPVなどを見ると日曜日の津が赤い矢印で本命。しかし、津は、海が汚いし、伊勢湾なので波はあまり立たないしで、ちょっと萎え気味なのですが、6月の終わりに乗って以来2ヶ月のご無沙汰なので、ここは背に腹は変えられないので、津に出発。

Weathermap00


12時30分頃津に到着すると、ウインドが何艇か走っている。風は8~10位なので、8をセット。
13時頃出艇。風はオンショア。波は腰位。先ずはアウトにおもいっきり引っ張ってウインドの以内海域で遊ぶ。

津は、伊勢湾内なので、基本的には波は立たない。立たないけど、台風が近づくと台風スウェルが入ってきて、ときにそれが極上の波に変化するのだ。そして、狙いはそれ。

時折、雨が降ってくるものの。8でJust~JustUnderで走る。2ヶ月ぶりなので、小さな波でも面白い。


Img_3333


風は弱くなったり元に戻ったりで、そんなことを繰り返しながら14時30分ころには晴れ間も見えてきたころ、北側にある堤防までカイトを引っ張る。

堤防に到着した時は、かなりジャンクな波で、そいつに足を取られて沈をするうちにビーチまで流されてひどい目に。が、そのジャンクな波が去った後は、台風スウェルが堤防にぶつかった比較て綺麗で大きな波が「たまに」出現。そいつが、また良いのです。

Img_3340


時間にして2時間位でしたが、かなり満足できた津でした。

Img_3339


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.26

事実上の復帰戦

Img_2458


場所:浜野
天気:晴れ
風向:西南生
風力:8JustOver
波 :胸

2015年12月26日。これが、最後に御前崎で乗った日。帰ってから腰が痛くなり、椎間板ヘルニアでドクターストップがかかり乗れなかった。今月に入り、立田で1時間位乗ったものの、あんなものは水遊び。今日が事実上の復帰戦である。日付も運命的な26日だ。

Weathermap00


金曜日には低気圧が抜けたものの土曜日は大気がおかしいので、日曜日が大本命。波も風もそれほど大したことはないだろうと思っていて、実際、それほどでも無かったので、復帰戦には丁度いい。しかし、無理は禁物。無理をしないのは今日のテーマ。

2016_0626_120501_003

8か5かで悩んだけど、GPVを見ると午後から赤い矢印があったので、ここは風が上がるのを期待して5㎡をセッティング。

12時頃出艇。が、風は思ったよりも上がらず、強くなく、カイトを振って走っている感じ。Underだけど走ってしまうのが最近のカイト。その性能に助けられているのだけど、本質的にUnderなので30分ほどでランディングして8に張り替える、

2016_0626_120455_001

8では少し強いと感じる程度で総じてJust。カラダも慣れてきてていい感じ。が、ターンの時に足元を見てしまい、気がついたらカイトが波に接触して巻かれるという凡ミスを2回もしてしまったが、波がそれほど大きくないので、命の危険は感じない。

2016_0626_132350_1417

あまり足元を見ず、ターンの時にカイトが波に当たらないように注意してからは、少しずつ調子が上がってきた。時より、腰がチクチクいたんだり、大腿骨に痺れが走るくらいは気にしない。そして、気のせい。

2016_0626_131838_1318

14時30分頃になると、面が荒れてきてあまり楽しくなくなってきて、それでも30分くらい乗りましたが、無理をしないのが今日のテーマなので、この辺で許してやることにして、ランディングとなりました。

半年ぶりのカイトですが、海や波は良いですね。

2016_0626_124718_721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.11

半年ぶりのカイト

S2016_0611_142152_001


場所:立田
天気:晴れ
風向:南東
風力:12Just
波 :-

12月の末に椎間板ヘルニアを発症して3ヶ月のドクターストップ。ドクターストップ明け直前に再度腰痛になり、ドクターストップを4月末まで延長したものの、5月は週末風に恵まれず。

遠州でリタイヤしたのので「復活は遠州で」と思っていましたが、そんなことを言っていたら11月になってしまうくらいになってきたので、とりあえず、テストを兼ねて立田に行ってみた。

Weathermap00


13時30分頃立田に到着すると、ちょうど水が引き始めたところで砂浜がでてきてセッティングしやすい。インサイドは風がなさそうが、真ん中あたりは入ってそうなので、12を張る。

14時少し前出艇。スプリングで出たものの、水は思ったよりも暖かく、Just。むしろ低水温対策よりも紫外線対策のほうが必要で、持って行ったもののセミドライは車のトランクの肥やしとなってしまった。

S2016_0611_143127_009


約半年ぶりのカイト。腰は大丈夫か?と絶えず神経を配りながら恐る恐るのるが、そこは平水面なので腰にガンガン来るようなことはなく、先ずは第一関門突破。

しかし、肝心の風が今一つで、若干弱く、しかも吹いたり落ちたりを繰りかえす。それに合わせてビーチに上がったり出艇したりを繰り返すが、総じて、乗れている(笑)。

S2016_0611_143221_026


それにしても、結構な人数だこと。フォイルもいれば河サーファーもいて多種多様。F-one増えたな~とカイトを見ていたら、自分のボードもF-oneということに気がついて一人失笑。

S2016_0611_150343_624


15時30分頃から12Just位になってきて安定度はましたものの、久しぶりに握るバーで手のひらが痛くなってきた・腰よりも手が先にイクとは思わなかった。ま、無理をしないのがおっさんの生きる定理なので、カイトでもその低利を使う。

S2016_0611_143707_117


16時頃ランディング。
終了としました。

S2016_0611_155700_1639


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.27

もう少し様子見ます

今週末から来月になります。

年末に腰痛になりカイトは3ヶ月のドクターストップ。ですが、順調に回復し、2月には普通に歩いていました。

が、3月中旬に突然腰痛が襲い、
「椎間板ヘルニアが、また!?」
と急遽病院に行きMRを。

MRの結果、ほとんどヘルニアは姿を消し、医者からは
「いま手術しても切るところないよ」
と言われ、わずかに残ったヘルニアが何かのきっかけで刺激をしているのでは、と診断。幸い、1週間位で痛みは引きましたが、3ヶ月間に3回もMR撮りましたよ。

4月になったらすぐカイトに行ってやろうと思っていましたが、少し腰に違和感がありますので、もう少し様子見ます。ハイシーズンの3ヶ月我慢したからもう1ヶ月我慢するなんてなんでもないこと。

復帰に向けて、ナッシュの楽ちんポンプを発注しました(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.02.27

復活の日が見えてきました

 ま、特に気にしていないと思いますが、年末からの経過報告を。

 昨年末に椎間板ヘルニアが悪化し、痛みのため、本当に年末年始は歩けませんでした。
 ただ、ヘルニアは体内にできた異物で、体はそれを排除しようとい働きます。ヘルニア患者の70%~80%は、いず
れヘルニアなくなるそうです。

 それで、先日、約8週間ぶりにMRIを撮りましたら、大きさがピーク時の半分位になっていました。確かに、足のしびれや痛みなどは激減しており、一番痛い時を10とした場合、現在は、0とか0.1といった感じです。

 それでも医者からは、3月いっぱいは重いものを持ってはいけないとか走るなどの激しい運動をしてはいけないと言われています。そのため、「仕事は間に合わないけれど電車は間に合う」が売りの私が、「仕事も電車も間に合わない」になってしまいました。

 しかし、「3月いっぱいは」ということは、4月からは良いということ。
 
 復活の日が見えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«LightroomCCからパッケージ版に切り替えました